JR四国と国鉄時代の四国をイメージした鉄道模型(Nゲージ)とへっぽこ鉄道写真のHP「予州鉄道」の補充用ブログです。

【Nゲージ】レイアウトの現状(上)

 0
 0
 28年8月から、狭い社宅にスチール製の棚でスペースを捻出し、「気が向いたときにさっと運転できる」ことを目標に小さなレイアウトを製作中です。予定では昨年末には完成してるはずだったのですが、未だ完成の目途はたっていません。

予州鉄道 Nゲージ レイアウト製作

予州鉄道 Nゲージ レイアウト製作

  Luminousの幅1215mm×奥行460mmの棚をL字形に設置しその中段にレイアウトを設置しています。ただ、それではレイアウトの奥行きが足らないので前後100mmづつ、拡張して板を設置できるようにしています。

予州鉄道 Nゲージ レイアウト製作


  路配置はQ形にリバースを設置したものです。左の駅部分の線路有効長は3両or4両です(泣)

  列車の運転は、左の駅部分(2階部分になります。)を出発し、信号所で本線に合流ループ線を下って1階部分へ進み、1階部分トンネル内の分岐を左へ進めば本線を2階へ上がり信号所へ、また分岐を右へ進めばリバースとなりループ線を戻り信号所から駅に戻るります。
 本来、複線区間を設けたりして2列車同時運転が実施できれば楽しみも倍増以上となることは承知をしえいるのですが、何分にも手狭なもので・・・。また、スペースに対して線路が多過ぎるきらいもありますが、そこはなんとかシーナリーでごまかせれば・・・などと思っています。

予州鉄道 Nゲージ レイアウト製作

  ということで、 次回、次々回の画像は上記の部分のみになりますがご紹介をしたいと思っています。
  なお、現状左の部分の線路配置は完成しており、駅への入線や地下のリバース区間を用いた運転は可能な状態になっています。但しシーナリィの方は建物類は駅関係施設が仮置きであったり、山の地面がむき出しであったりする状況です。

  車両が映った写真がまったくなくてなんとなく寂しいものですね・・・ということで・・・

予州鉄道 Nゲージ キハ54形 愛媛地域色

  レイアウトを走るマイクロエースのキハ54形愛媛色です。



ぽちっとしていただけると励みになります
 

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply